チャレンジ!韓国語能力試験①

한국어를 열심히 공부하시는 여러분!!
韓国語の勉強を頑張っている皆さん!!

最近、勉強に物足りなさを感じる。達成感がない。もっと上達したい。

そんな皆さん
韓国語能力試験で力試ししてみませんか?
年二回実施されているこの試験、次回は四月に行われます。

●試験日(第40回)
2015年4月26日

40回を迎える韓国語能力試験。
2014年10月12日実施の第36回から試験内容が変更された事はご存知ですか?


最大の変更内容は…
韓国語能力試験Ⅰは、問題数と時間が短くなり、また、作文問題がなくなるので今までよりかなり負担が軽減できるのではないかと思われます。
また、韓国語能力試験Ⅱは中級と上級が一緒になるため微妙な級の選択で悩まずに済みます。
難しい問題も出題されるかもしれませんが、頑張れば思った以上の合格級が取得できるかもしれません。

これは、試験を受けやすくなったのではありませんか??(^^♪
いやいや、
しかし、試験経験者の皆さんの話を聞くと……
【読解】問題量が多くて見直す時間がない…

【聞き取り】問題を読むスピードが早すぎて聞き取れない、問題が1度しか流れない、問題と問題の時間が短いので答えを考える時間がない…

【書き取り】長文を書くのが難しい、語彙が乏しい、分かち書きが分からない…ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙

etc…
試験を受けやすくなったというに言えない^^;答えが返って来ました。

しかし、チャレンジ精神がメラメラと燃え上がったクラスがありますヽ(*´□`)ノ゙
TOPIKⅡの試験合格を目指し、4月の試験に備えます。

前置きが長くなりましたが、
このコーナーでは
韓国語能力試験の勉強をされている皆さんに、少しでもお役に立っていただけたらなぁと思いちょっとした勉強法やアドバイスなどお話できたらと思っています。

また、対策クラスの様子もお話していきますね。

韓国語能力試験について詳しく知りたい方は、公式HPをご覧ください。

韓国語能力試験(TOPIK)
公式HPはこちら→

過去問題ダウンロードのページは資料室をご覧ください。
資料室はこちら→

まずは
過去問!
過去問のダウンロードから始めてください!
第一歩の始まりです!