韓国語入門編49 -(으)ㄹ 수 있다/없다~することができる/できない

動詞の語幹につき、能力、可能性を表します。

내일은 갈 수 있어요.明日は行けます。(可能性)
내일은 갈 수 없어요.明日は行けません。
※否定形は、-(으)ㄹ 수 없다となります。


○이 시계를 고칠 수 있을까요? この時計直せるでしょうか? (可能性)
○나도 운전할 수 있어요.  私も運転できます。  (能力)
○일이 밀려서 일찍 퇴근할 수가 없습니다.仕事がたまっていて早く退社することができません。(可能性)

↑ ↑ ↑
퇴근할 수가 のように、’수’の後ろに’-가’をつけて用いることもあります。

(能力)を
まとめてみました。
趣味を聞くときなどに多く用いられます。
☆여러분은 시간이 있으면 보통 무엇을 합니까?
운동을 합니까?
어떤 운동을 잘 합니까? 어떤 운동을 할 수 없습니까?

☆皆さんは、普段時間があれば何をしますか?
運動をしますか?
どんな運動が上手(得意)ですか?どんな運動が下手(苦手)ですか?

○야구를 할 수 있어요.  野球ができます。
○탁구를 할 수 있어요.  卓球ができます。
○바이올린을 켤 수 없어요. バイオリンが弾けません。
○피아노를 칠 수 없어요. ピアノが弾けません。

가; ㅇㅇ씨는 야구를 할 수 있어요? ○○さんは野球ができますか?
나; 네,할 수 있어요.  はい、できます。
가; 잘 해요?       上手ですか?
나; 아뇨, 보통이에요.^^;  いいえ、普通です。