‘새해 희망의 사자성어’ 전미개오(轉迷開悟)

2014年‐新年に希望を込めた四字熟語が決まりました。
全国の教授(617人)を対象にアンケート調査した結果【轉迷開悟】が選ばれました。
二位は【激濁揚清】でした。

지난달 31일 교수신문은 전국의 교수 617명을 대상으로 새해 희망의 사자성어를 설문조사한 결과, 27.5%(170명)가 ‘전미개오'(轉迷開悟)를 선택했다고 밝혔다.
‘미망에서 돌아나와 깨달음을 얻자’는 뜻의 불교 용어다.

2위는 ‘흐린 물을 씻어 내고 맑은 물을 흐르게 한다’는 뜻으로 ‘격탁양청’(激濁揚淸)(23.8%·147명)이 차지했다.

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

転迷開悟 【てんめいかいご】
●意味
迷いを転じて悟りを開くこと。煩悩がもたらす迷いや悩みを捨て、涅槃ねはんの悟りを得ること。▽仏教語。「開」は「解」とも書く。

激濁揚清 【げきだくようせい】
●意味
悪を取り除き、清らかな善を称揚することです。「激濁」は濁ったもの(不正や悪)を激流に流すという意味、「清」は澄んだ清い水、善のたとえです。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今週から2014年のレッスンがスタートしました♪♪
教室で講師や仲間達とどんな一年にしたいか話し合ってみてくださいね(^-^)