韓国語入門編39  否定形안~ 

안 가요. (行きません)
안 더워요. (暑くありません)
否定しようとする用言(動詞、形容詞)の前に否定の副詞「안」をおいて、その用言の意味を否定します。
主に会話体で使われます。

◆학교에 안 가요?  学校に行きますか?
◇저는 학교에 안 가요.   私は学校に行きません。
  회사에 다녀요.    会社に行きます。

◆한국 드라마를 봐요? 韓国ドラマを見ますか?
◇아뇨,안 봐요.       いいえ、見ません。
 저는 미국 드라마를 봐요.  私はアメリカドラマを見ます。

☆하다動詞の場合
名詞と結合してできた「하다動詞」の場合、名詞と하다の間に안をいれて否定形にします。

운동(을 / 도 / 은) 안 해요. 運動(を / も / は)しません。
공부(를 / 도 / 는) 안 해요.勉強(を / も / は)しません。

◆순이는 연락을 안 해요. スニは連絡をしません。
◆요즘 운동 안 해요.この頃運動しません。

会話体の場合、「-을 / 를」 は 省略されて話すことが多いです。
나는 산책을 안 해요. 私は散歩をしません。
나는 산책 안 해요.  私は散歩しません。

会話体でよく使われる『안否定』、文語体では『-지 않다否定』になります。
置き換え可能です。

물을 안 마셔요.  水を飲みません。
물을 마시지 않아요. 水を飲みません。

『-지 않다否定』の詳しい内容は   こちら↓↓
韓国語入門編26 ~지 않다