「マダン」レビュー&感想文!vol.2

アンニョンハセヨ!

「マダン」のレビュー第2弾です!
今回は、谷原さんの講演の中からこの二つの写真をご紹介します☆

上の写真は誰だか分かりますか??

石に「세종대왕」って書いているのでクイズになりませんね^^;

それでは下の写真は何でしょう?

答えは、『훈민정음(訓民正音)』
ハングルのもとになった、初めての文字体系です!

陰陽五行の思想に基づいていて、母音の「・」と「-」と「|」は、それぞれ「・」が天(太陽)、「-」が地、「|」が人を表しているんだそうです。
ハングルの陽母音や陰母音はここから来てるんですね♪

「세종대왕(世宗大王)」は、この훈민정음を学者と一緒に作り上げたり、それ以外にも様々な功績を挙げた朝鮮王朝時代の王様です☆

写真の銅像と石碑がある場所は、世宗大王陵「英陵」と呼ばれる所で、京畿道(경기도)驪州郡(여주군)にあります。
世界遺産にも登録されている場所で、緑に囲まれた綺麗で静かなところですよ!
ソウルから少し離れていますが、一度韓国語の勉強がてら訪れてみるのもいいですね^^