韓国語入門編24  -로/-으로  -보다

★入門編23に引き続き助詞 『-로 / -으로』です。
方向を表す助詞で、日本語の「~へ」にあたります。
移動の目的地を表す名詞とともに使われ、方向を表します。

●학교로 갑니다.  (学校へ行きます。)
●이 버스는 어디로 가요? (このバスはどこへ行きますか?)

●부산으로 갑니까? (プサンへ行きますか?)
●이 기차는 부산으로 갑니다. (この汽車はプサンへ行きます。)

★比較の基準や対象を表す助詞『-보다』は、名詞の後について「~より」の意味になります。

●저는 언니보다 키가 커요.      (私は姉より背が高いです。)
●축구보다 야구가 더 재미있어요.  (サッカーより野球がもっと楽しいです。)
●산보다 바다가 좋아요.        (山より海が良いです。)

 ※「背が高い」の場合は→크다
  「山が高い」の場合は→높다
  「物価が高い」の場合は→비싸다