韓国語入門編22 助詞~を-를/을  丁寧形語尾~ます、です-ㅂ니다/습니다

動作、作用の対象を表す助詞です。
母音体言には「-를」、子音体言には「-을」が接続します。
『사과를』 りんごを  『책을』 本を

『사과를 먹습니다』りんごを 食べます。
『책을 읽습니다』 本を 読みます。

「-ㅂ니다/습니다 」は、動詞、形容詞の語幹につく終結語尾です。
母音語幹には「-ㅂ니다」
子音語幹には「-습니다」
それぞれ質問形には「-ㅂ니까?」 「-습니까?」になります。