韓国語入門編20 指示代名詞

日本語で人や物事を表す場合「こ・そ・あ・ど」を用いて「この○○」や「あれ」「そこ」などと話します。
韓国語では「이・그 ・저 ・어느」がそれにあたり、「이○○」「저것」「거기」と言います。
「近称・中称・遠称・未知称」の順に「이・그 ・저 ・어느」となります。

◎指示連体詞
◇이 가방  このかばん
◇그 사람  その人
◇저 신발  あの靴
◇어느 책 どの本

◎事物の指示代名詞
◇이것은 사과입니다 これはりんごです
◇그것은 무엇이에요? それは何ですか?
◇저것은 빵이 아니예요. あれはパンではありません
◇노트는 어느것입니까? ノートはどれですか?

◎場所の指示代名詞
◇여기는 학교입니다. ここは学校です
◇거기는 편의점이예요. そこはコンビニです
◇화장실은 어디입니까? トイレはどこですか?  이쪽입니다. こちらです
◇역은 어디예요? 駅はどっちですか?  이쪽이에요.  こっちです