第2回韓国歴史文化「マダン」

ヨロブン アンニョンハセヨ

今日は第2回「マダン」開催のご報告です。
シルバーカレッジからも3名のゲストの方々が来てくださって、今回も21名もの方が参加してくださいました!
講師をしてくださった谷原シ、青木シ、ありがとうございました。
みなさんとても楽しくてためになったとおっしゃてましたよ^^

「マダン」に参加した比留間さんが感想文を送ってくれましたので、以下に紹介しますね。
少しでも雰囲気を感じてもらえればいいですね!
比留間シ、カムサハムニダ!

===========================

アンニョンハセヨ。
毎日暑いですね。〓

先日マダンに行ってきました。
とても楽しかったし、有意義でした。
アカデミックで驚きました。
まるで大学の文化人類学の講義みたいだとおっしゃっていた方もいらっしゃいました。
私も本当にその通りだと思いました。
私は韓国にまだ行ったことがないのですが、行く前に谷原さんのお話を伺えてラッキーだと思いました。
いつか修学旅行で韓国へ連れて行っていただけたら嬉しいです。
また、青木さんのお話は、とてもバイタリティーに溢れていて、茶道の先生というイメージとは少し違っていました。
現地の人の直接の生活に触れて、子供とコミュニケーションを取る才能は天性の才能だと思いました。
森林の中で野生のシルバーバック(ゴリラ)と対面した時の話は、息を飲みました。
皆さんも500円でこんなに有意義なお話が聞けるのは素晴らしいことだとおっしゃっていました。
参加できて本当に良かったです。
ありがとうございました。
マダンを用意・準備してくださったすべての皆さまに感謝申し上げます。

比留間