翻訳してみよう! No.3

ヨロブン アンニョンハセヨ^^
第3回目の「韓国の芸能記事を翻訳してみよう!」です!

もう授業で答えを聞いたと思いますが、前回のおさらいをしますね。
日本のニュースにも出ていたので、すぐに分かりましたか??

○인기그룹 ‘동방신기’가 일본의 새 TV광고 ‘소고 세이부 카드’ 모델로 발탁돼 촬영까지 마쳤다고 13일 산케이스포츠 등 일본 언론이 보도했다.

→人気グループ「東方神起」が日本の新しいTVCM「そごう西武カード」のモデルに抜擢され撮影まで行われたと、13日の産経スポーツなど日本のマスコミが報道した。

○유노윤호는 “오랜만에 일본 스태프들과 작업해 처음엔 긴장됐다”면서 “그래도 금방 느낌이 와 촬영을 잘 마쳤다”고 밝혔다.

→ユノユノは「久しぶりに日本のスタッフのみなさんと一緒に仕事をしたので最初は緊張した」としたが、「けれどすぐに調子が出てきて、撮影を上手く終えることができた」と、明かした。

“발탁돼다” とか ”느낌이 오다” とか、少し難しい言葉もありましたね。
先生に使い方をよく聞いて、この機会にぜひ覚えてしまいましょう♪

それでは今回の問題を紹介します!
人気バラエティ番組に登場した、Super Junior の キム・ヒチョルさんの記事です。
日本でもすごい人気のある方ですね^^

彼の自由奔放なキャラクターを表すエピソードがたくさん暴露されたみたいで、そのいくつかを翻訳してみましょう!

“보통 MC는 게스트를 왕 대접하는데 김희철은 게스트에게 막 대한다” by 이특

“나쁜 남자가 인기 있듯이 나쁜 DJ가 되고 싶었다”
“게스트에게 아무 말 안 하다가 화들짝 놀라게 하는 건 긴장을 풀어주기 위해서” by 김희철

(もとの記事はコチラ http://media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20110601070310417)

少し難しいかもしれませんが、ちょっとでも良いのでがんばって翻訳してみましょう!!