発音は大事!!

アンニョンハセヨ!

外国語を学ぶ時、皆さんネイティブのように流暢に話したいと思いますよね。
高麗大学の講義を復習をしていて改めて思ったことが、韓国語の発音教育の重要性です。
多くの方が成人になって韓国語を習うので、調音器官の筋肉が母国語の発音器官以外は固くなっているんですね。
なので母国語で使わない発音は、さらに徹底的に何回も反復して練習する必要があるので、教える側は口や舌の位置など、いろいろ観察して詳しく教えることがとても大事です。

発音は独学では習得がなかなか難しいですよね。

セットンでは、舌の位置や口の形などを、誰でもわかりやすい方法で細かく教えているので、留学に行っても発音が綺麗と褒められることが多いんです。

発音が綺麗と言葉がよく伝わる、伝わると嬉しくなり自信になる。

これからも一緒に楽しく学んでいきましょう!