セットン歴14年!北島シのインタビュー

アンニョンハセヨ!

今回は水曜日お昼のクラスの北島シをご紹介します!
セットンで長くお勉強をされている方の一人で、今年で14年になるんです!!
韓国語のお勉強を始めたきっかけや長く続ける秘訣について、快くインタビューに答えてくれましたよ^^

北島シが最初に韓国語を習ってみたいと思ったきっかけは、大人気ドラマ「겨울연가 (キョウルヨンガ/冬のソナタ)」だったそうです。
冬のソナタといえばヨン様!と思う方が多いと思いますが、そうではなかったようで。

大学の時に国文学を専攻していた北島シにとって、「冬のソナタ」で出会った韓国語は、言語的に日本語に近い印象を強く受け、言葉そのものに対する興味がとても沸いたといいます。

ちょうどその頃、外国語を習ってみたいと考えていて、英語にしようかなとも迷っていたけれど、実際に聞いて受けた感覚や興味が、韓国語学習へと進む一押しになったそうです。

このように韓国語を熱心に勉強し始めた北島シ、長く続いている秘訣の一つは、、、
実はソ・ジソプに「恋をした」ことだそうです^^

「발리에서 생긴 일/バリでの出来事」から始まって、「미안하다, 사랑한다/ごめん、愛してる」で完全に心をつかまれ、ドラマもすべてチェックし、ファンミーティングにもたくさん行かれたそうです。
どこが良かったとは一言で語れない、自分が応援してあげたいと思う気持ち、説明ができないぐらいに好きなこの感情は、はまったといいうよりは完全に恋に落ちたんだと、可愛らしく教えてくれました。

実際にファンミーティングで握手するときに、韓国語でお話ししたりもしましたが、それだけではなくファンの方々とも韓国語で盛り上がれるのがいいですね、と北島シはいいます。

今は他にも好きな歌手や俳優さんがいますが、変わらずずっとソ・ジソプが大好きだそうです^^

韓国語の上達を実感する瞬間は、昔のドラマを見返してみたり、昔の教材を振り返ってみると、その時はすごく難しく感じたことも、「あっ!すごく理解している!!」と感じる時。

また、長くセットンで勉強していると、教室での出会いも増え、仲良くなった仲間たちと楽しく勉強できていることも励みになっているそうです。何度もみんなで一緒に韓国旅行にも行き、習った会話を試しているそう^^

セットンでのお勉強だけではなく、NHKのラジオ講座も聞いたりして、自習にも積極的に取り組む北島シ。本当に頑張り屋さんです!!

これからも北島シに負けないように、実践的で楽しい授業を通じて、一緒に頑張っていきたいと思います!!