野間秀樹先生

ヨロブン アンニョンハセヨ

日本における韓国語研究の第一人者で、韓国語テキストや書籍の著者としても有名な野間秀樹先生。
長らく東京外国語大学で韓国語や言語学の教授として在籍され、現在は明治学院大学の教授をされながら早稲田大学エクステンションセンターの韓国語講座で講師をされています。

セットンでは先日開催された「韓国語はなぜ「こんなに」面白いのか?」という講義に参加してきましたのでご報告します!

講義のテーマはタイトルにある通り、韓国語の成り立ちや優れた特長、韓国語にまつわるさまざまなトピックについてでした。
韓国語の面白さ素晴らしさ、他の言語を学ぶことの素晴らしさを、先生の深い知識とユーモアで楽しく伝えていただき、本当に為になって元気が出る講義でした!
これから折に触れて学んだことを教室の皆さんにもシェアさせてもらい、韓国語や外国語を学ぶことの楽しさや意義について皆さんとも一緒に考えてみたいですね^^

野間先生の韓国語学習や外国語学習関連の本もたくさんありますし、また講義やセミナーが開催される機会もよくありますので、ぜひ一度皆さんも参加されてみて、ご自身の韓国語学習のエネルギーにしてもらえればと思います♪

IMG_1919